ブログ・コラム一覧

不貞関係の事案で東京の弁護士がついたケース(その3)

弁護士ブログを開設しました
(その2)の続きです。 訴訟中ではありましたが、相手方の代理人が、やんごとなき事情により、この事件を外れることと相成りました。 ピンチヒッターで入られた代理人も東京の方でしたが、前代理人同様ご高齢であったためか、だいぶ聞こえが悪くなっておられたようでした。 そのため、尋問を迎えた際、相手方の先生が大…

続きを読む

不貞関係の事案で東京の弁護士がついたケース(その2)

弁護士ブログを開設しました
具体的な出来事について述べていきます。 不貞行為をされてしまった側の代理人として、訴訟をしたケースでしたが、相手方の代理人として、刑事関係を専門にしていた弁護士がついたことがありました。 いわきの裁判所に提訴しましたが、相手方代理人は遠隔地ということで、電話会議システムを使って期日に参加しておられま…

続きを読む

不貞関係の事案で東京の弁護士がついたケース(その1)

弁護士ブログを開設しました
私は、不貞関係の事案を数多く取り扱ってまいりました。 相手方に代理人(弁護士)がつくことも多く、ほとんどの場合、地元(たいていはいわき)の弁護士が代理人になっています。 ところが、たまに、相手方がいわき在住でありながら、代理人は東京であるというケースがあります。 紹介などで東京の弁護士にたどり着くこ…

続きを読む

中里和伸著 「判例による 不貞慰謝料請求の実務」に関するよもやま話(その2)司法試験関連

弁護士ブログを開設しました
弁護士の佐藤剛志です。 昨日に引き続き、中里和伸弁護士著「判例による 不貞慰謝料請求の実務」について、思いついたことを書きますが、今回も、書評的要素はほとんどありません。今回は、司法試験受験生向けの要素が強いです。 前回、著者の中里弁護士の、「司法試験の論文の問題は(すべて)判例をベースにしている」…

続きを読む

中里和伸著 「判例による 不貞慰謝料請求の実務」に関するよもやま話(その1)

弁護士ブログを開設しました
弁護士の佐藤剛志です。 中里和伸弁護士著「判例による 不貞慰謝料請求の実務」(発行所 弁護士会館ブックセンターLABO)について、いろいろと思いつくことがありましたので、何回かに分けて書いていきたいと思います。よもやま話ですので、書評的要素はほとんどありません。 さて、この本を見ての最初の感想ですが…

続きを読む

弁護士ブログを開設しました

弁護士ブログを開設しました

続きを読む