不倫がバレてしまった不倫がバレてしまった…

  • 付き合っていた人が既婚者って知らなかった
  • 不倫がバレた。穏便に済ませたいけど…
  • 慰謝料を減額したい
  • 夫婦仲を取り戻した

不倫の被害による大きな不安を抱えているあなたへ。

もう大丈夫、弁護士が味方です。

弁護士ができるすべてであなたを守ります!!

  • 秘密厳守
  • 地域密着の信頼
  • わかりやすい費用
WEBサイトからのご予約で初回30分相談無料
福島県・茨城県対応!

法律相談予約受付中!

お一人で悩まずに、ご相談ください

訴えられた・慰謝料請求されたあなたへ
弁護士ができること

  • 不倫を疑われている

    冤罪の証明

  • 相手の要求が高すぎる!

    慰謝料の減額

  • 言いがかりを受けて社会的地位が危ない

    謝罪文や誓約書の作成

  • 話し合いだけではどうにもならない!

    裁判による解決

  • もう一緒に暮らすことはできない

    離婚協議

  • できるだけ有利にことを運びたい

    親権・養育費の獲得

その他、どんな些細なお悩みでも弁護士が必ず力になります。心強い味方ができたと思って、まずはお悩みを聞かせてください。

佐藤法律事務所が信頼される理由

  • 佐藤法律事務所が信頼される理由01

    地域に根差した親身な対応

    実績の多さや全国対応をアピールしている法律事務所は、果たして一つ一つの事案に対して丁寧に対応してくれるでしょうか?
    費用重視ではなく弁護士の親身な対応を求めている方に、自信をもって当事務所をおすすめします。

  • 佐藤法律事務所が信頼される理由02

    早く確実に!的確な慰謝料
    減額交渉ができます!

    不倫・不貞問題がスムーズに解決できるかどうかは弁護士との相性や実力にかかっています。
    当事務所で相談いただいた方には、その場であなたが今からどのように行動すべきか、力の限り明確に回答をし、無料相談の30分に後悔をさせません。

  • 佐藤法律事務所が信頼される理由03

    慰謝料の減額だけでなく、
    これからの不安を
    取り除きます!

    慰謝料を減額することだけが弁護士の役目ではありません。
    不倫には必ずといっていいほど離婚や子供の問題がついて回ります。
    示談や合意書作成など、あなたが不利にならないように弁護士が全て引き受けます。

不倫事件に強い弁護士佐藤剛志からのメッセージ

不倫(不貞行為)が発覚した後、あなたの配偶者や、不貞相手の配偶者などから強く非難され、動揺されているのではないでしょうか。
非難されるような行為に及んでしまったことは事実であり、その点は反省しなければならないし、謝罪も必要でしょう。
 だからといって、不倫の事実を家族や勤務先など周囲の人たちに言いふらされたり、家に押しかけられたり、法外な金額を要求されるいわれはありません。被害者側からの行き過ぎた行為は、かえってそれ自体が犯罪(名誉棄損、恐喝等)になったり、不法行為を構成したりして、逆にあなたの方から損害賠償請求できるようになることもあり得るのです。
とはいえ、あなたから相手に対して直接そのような話をすることは、余計相手を怒らせることにもなりかねません。ここは、第三者であり、法律のプロである弁護士に、適切な解決に向けた相談してみませんか。一人で考えているよりも、いい解決方法が見つかると思います。

弁護士による不倫・不貞トラブル解決事例

不倫・不貞トラブル解決事例01

不倫で不貞相手から求償を受けお困りだった男性の事例
福島県いわき市 40代男性の事例

加害者ではありますが、不貞相手から求償を受けたことで相談に来られました。
すでに妻から不貞相手への慰謝料請求がなされ、不貞相手から妻への支払いが終了したため、不貞相手から請求を受けた事案です。
依頼者の意向と相手の意向をしっかり聞いた上で、早期解決することができました。

事例一覧へ

不倫・不貞被害の解決に至るまで

1初回の相談予約

まずご相談のお日にちを決めましょう。
お電話もしくはメールフォームからお申し込みください。
相談前に、簡単な内容を事務員がヒアリングいたします。

2ご相談

事務所へご来所ください。
まず30分の無料相談にてあなたのお話聞かせてください。時間を有効に活用するためにも、お話したいこと、今起こっている問題など整理して頂いた方良いです。
お時間あればこちらのヒアリングシートにご記入いただいてからご来所ください。

ヒアリングシートダウンロード

3ご依頼

法律相談のみでは解決困難な事案では、弁護士に事件処理を依頼される事をお勧めします。
委任に際しては、費用、事件の見通し等について弁護士より具体的にご説明します。ご不明な点は遠慮なくお尋ねください。
その上で、依頼したいかどうかをご判断いただきます。もちろん、法律相談後にじっくりとお考えいただき、後日依頼することもできます。ご依頼に際して、契約書を作成し、写しをご依頼者にお渡しします。

4弁護士による解決

それぞれのケースによって様々であるため一概にいえませんが、事件処理の進捗状況は適時ご報告し、ご依頼者のご意見を伺いながら案件の対応を進めていきます。現在の処理状況についてご不明な点があれば、遠慮なくお尋ねください。


WEBサイトからのご予約で初回30分相談無料

福島県・茨城県対応!法律相談受付中

  • 秘密厳守
  • 地域密着の信頼
  • 分かりやすい費用

弁護士が教える!不倫のケースごとに見る行動のススメ

ある日突然、不倫で訴えられてしまった方へ。
あなたは今、不安な気持ちや焦りを感じているでしょう。

まだ弁護士へ相談すべきかどうか悩んでいる、今自分がどう行動すれば良いかわからない。
そんな方に向けて、不倫で訴えられてしまった方の状況に合わせた弁護士からの具体的アドバイスをいたします。
少しでもあなたのお悩みの解決のきっかけになれば幸いです。

  • 慰謝料を支払わない方法
  • せめて減額したい
  • W不倫解決方法
  • 示談による解決

よくあるご質問

周囲に知られずに早く解決することは出来ますか?
当事務所は「早く的確に」問題を解決を目指す方針ですので、ご依頼を頂いた際には全力で早期解決を目指します。
また、守秘義務がございますので、周囲にばれないよう秘密裏に動きます。
相手方と直接会って話したら、不倫を終わらせることが出来るでしょうか?
いいえ、しない方が良いです。
なぜなら、ICレコーダー等で秘密裏に会話を録音されてしまったり、無理矢理示談書に署名・捺印させられてしまたりすることがあるからです。その場の雰囲気に流されてそのような事態にならないよう、まずは弁護士にご相談下さい。
会社勤めなので裁判を起こされたくありません。防ぐことは出来ますか?
残念ながら法律上、相手方が裁判を提起することを阻止することは出来ません。しかし、裁判外で示談・和解が成立すれば相手方がそれ以上の訴訟提起をしてくることはまずありませんので、まったく方法がないわけではありません。
不倫をしてしまい離婚になりそうです。子供もいるので離婚したくありません。回避できますか?
どうしても離婚したくない場合は、離婚届け不受理申出をした上で、離婚届への押印をしなければ法律上離婚は回避できます。
しかし、不倫が根底にある場合今後の夫婦仲やお子さんの問題も出てきますので、弁護士を挟んでの話し合いが望まれます。
不倫の慰謝料を受け取った場合、税金はかかりますか?
いいえ、かかりません。なぜなら、慰謝料とは精神的な苦痛を受けたことに対する補填であり、利益ではないからです。
既婚者との不倫で配偶者から私だけに慰謝料請求が…。私だけが払うべきですか?
いいえ、不倫は一人では出来ませんので、相手方も配偶者に対して慰謝料支払いの義務があります。いったん全て支払って相手が払うべき一部を請求することは可能です。(求償請求)