アーカイブ

親権 子の意思の尊重について

弁護士ブログを開設しました
  弁護士の佐藤剛志です。 離婚の際に裁判で親権を争った場合、父母側の事情(経済的事情、健康状態等)だけでなく子の側の事情(年齢、兄弟姉妹の関係等)も考慮されて決定されます。 子の側の事情として、子の意思の尊重ということも考慮要素とされます。 親の離婚は子どもにとって重大な問題であり、子ど…

続きを読む

離婚の慰謝料を不貞相手に請求できるか

  弁護士の佐藤剛志です。 2月19日に最高裁判所第3小法廷で離婚の慰謝料請求を認めないという判決がありました。 「不倫相手に慰謝料を請求できないの?!」という疑問を持たれた方もいるかもしれませんが、最高裁が否定したのは、「離婚」の慰謝料であり、不倫行為そのものに対する慰謝料を否定したもの…

続きを読む

時短が離婚につながる?

弁護士の佐藤剛志です。 時短が離婚につながる、ネットでそのような内容の記事を見かけました。 定年離婚の理由で、退職した夫が家にいるのが耐えられないというのが一番高いものでしたが、最近の時短で夫が早く帰宅すると、それが邪魔になるのでしょうか。   夫が家事などを手伝おうとすると、 それまで家…

続きを読む

定年離婚

弁護士の佐藤剛志です。 「定年離婚」を考えるのは夫より妻 明治安田生活福祉研究所の調査によるとこのような結果が出たそうです。 子供のいる女性で28.1%、男性で19.1% 子供のいない女性で13.3%、男性で11.1% と、男性女性とも子供がいる方が離婚を考えている割合が多いという結果が出ています。…

続きを読む

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 弁護士の佐藤剛志です。 今年は、平成の時代が終わり、5月から新しい時代が始まります。 元日と、5月1日と2回気持ちを新たにできることになりそうです。 新しい時代に対応した弁護士を目指して研鑽を重ねて参りますので、今後ともよろしくお願いします。

続きを読む

養育費─明石市の試策

弁護士の佐藤剛志です。 兵庫県明石市で、不払い養育費を補填する制度が試行されているそうです。 これは、市が直接に不払いの養育費を払うというのではなく、養育費を受ける者が養育の支払いについて保証会社と契約を結び、その保証料を市が立て替えるという制度です。 不払いが生じた場合は保証会社から養育費が支払わ…

続きを読む

ひとり親減税

弁護士の佐藤剛志です。 いわゆるシングルマザーの貧困解消の対策として、未婚のひとり親の減税措置が決まるようです。 ひとり親はシングルファザーの場合もありますが、一般的に女性の方が収入が少ないことから、ひとり親の貧困として特にシングルマザーが問題になっています。 特に幼い子供を抱えたシングルマザーは、…

続きを読む

年末年始休業のお知らせ

当事務所は、平成30年12月29日(土)~平成31年1月6日(日)の間は年末年始のお休みを頂きます。 新年は、平成31年1月7日(月)より業務を開始します。 ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

続きを読む

ポケベル

弁護士ブログを開設しました
弁護士の佐藤剛志です。 ポケベルのサービスが来年9月で停止されるそうです。 私は、ポケベルを使わずに携帯電話を利用したので、反対にまだサービスが続いていたのかと思いました。 私の父親の世代だと、ポケベルが鳴る=会社からの呼び出し、ということであまりいいイメージはないようですが、私の同級生などは、連絡…

続きを読む

養育費

弁護士の佐藤剛志です。 最高裁判所の司法研修所が現在養育費の算定表の見直しを進めています。 養育費の算定表は、子供の人数や年齢、離婚した男女の双方の収入などから基準となる月額を示しています。例えば、支払う側(父親)の年収が400万円、受け取る側(母親)の年収が200万円、15歳の子供が1名というケー…

続きを読む